襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら HOME >  >  用語集 > ら行

用語集

ら行・2009年12月20日

らくすいし【落水紙】唐古模様の技法のひ
とつで、水滴で①松なとの模様をつくった
紙。楽本組とは異なる。.....................3り
らもんし【羅文紙】⇒ぬのめし【布目紙】
らんま【欄間】天丼と鴨居、または長押との
問に彩光・通風のために格子または透かし
彫りの板を取り仲サてある所。
りょうさんぶすま【量産襖】大量生産を目
的として作られる襖のことで、ダンボール
襖と発泡プラスチック襖に代表される。
   ..........................................34
りょうし【料紙】詰歌なとを書<用紙。主に
賜の子や麻紙なとを用い、士銀砂子細工
なとで華麗に装飾したものもある。源氏物
語絵巻の詞書佐なとに見られる。
りょうじょうぎ【両定規】頻じょうぎぶち【定
規縁】
りょうびらき【両開き】.....................2り
りんてんいんさつ【輪転印刷】巻き取りの
原紙を使って、シリンダーの版で連続して
印刷する方法。..............................34
ろいろつやけし【蝋色艶消し】............4り
ろいろみがきしあげ【蝋色磨き仕上げ】
   ..........................................39
ろうせん【鐘撞】頻みがきだし【磨き出し】