襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら HOME > 障子> 障子とは

障子とは

障子(しょうじ)とは? ・2010年2月24日

障子は古い歴史をもつ建具で、昔は「明り障子」と呼ばれていました。その名称どおりに、大きな撒能のひとつとして採光があげられます。障子越しに入る光はデリケートで柔らかく室内に表情豊かな空間を生み出します。また、間仕切りとしても、文字通り紙一重で内と外を仕切る役目を果たします。保温、通気にもすぐれ、四季の著しい変化にも適応性がある建具といえます。デザインのバリエ一ションも豊富で、和室のみならず、洋空間にも多く用いられます。

障子に使われる和紙は、古来から受け継がれた伝統の素材です。 冬あたたかく、夏涼しい、吸湿・吸着性にすぐれ、空気清浄効果もバツグンです!

熟練の障子職人による自社施工

もちろん安心の自社施工。熟練の障子職人が責任を持って施工いたします。

お問合せ 襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら

襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら

〒616-8085
京都府京都市右京区太秦安井松本町22
三条通天神川東入ル北側 P有り
tel 0120-075-440

  • 京たたみのにしむら
  • 火災報知機
  • 火災報知機