襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら HOME > 掛軸・屏風> 表具受けの手順

表具受けの手順

表具受けの注意事項 ・2009年12月25日

1)絵・書等をよく見て、表具が可能かどうか見分けます。

掛軸に仕立てるのが不可能な物

  • A.洋紙(カレンダー等)、ただし和紙の墨跡カレンダーは可能です。
  • B.厚塗りの絵画(岩絵具等を使用したもの)。
  • C.刺繍
  • D.中国製掛軸または裏打ちがしてある本紙。
  • E.川俣絹等の極薄の絵絹に描いた書画の仕立替え。

以上の作品は、掛軸に仕立てても見ばえのする作品にならないばかりか、作品を破損する恐れがありますので、出きれば額装等にして下さい。

【詳しく見る】»
お問合せ 襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら

襖の製作・施工 京都の株式会社にしむら

〒616-8085
京都府京都市右京区太秦安井松本町22
三条通天神川東入ル北側 P有り
tel 0120-075-440

  • 京たたみのにしむら
  • 火災報知機
  • 火災報知機